多聞院のクマガイソウ

山林や竹林の木陰に群生し、通常4月の中旬から5月の初旬にかけて開花します。名前の由来は、花の形が鎌倉時代の武将 熊谷直実が背負った母衣に似ているからともいわれています。

「出典 所沢市まちづくり観光協会HP」

場所

多聞院

所沢市中富1501番地

詳しくはこちらホームページをご覧ください。こちらをクリック