所沢七福神めぐり

「八国山・荒幡富士コース」について
中世に始まったと言われる七福神信仰は、爾来福徳の神として庶民に崇敬され、とくに江戸時代には七福神めぐりが大変盛んになりました。
この度所沢にも令和元年を記念して、市民の生活に福運とうるおいをもたらそうと七福神めぐり「八国山・荒幡富士コース」が開場いたしました。
所沢は古来より狭山丘陵の豊かな自然と緑に恵まれ、柳瀬川沿いには平安、鎌倉、室町時代から続く歴史ある古刹が並んでいます。その七ヶ寺に新しく七福神をお招きし祀りました。
「八国山・荒幡富士コース」は所沢市内の代表的なハイキングコースでもあり、途中に将軍塚、鳩峯八幡宮、荒幡富士、市民の森などの景勝地があり、春夏秋冬それぞれ趣があります。また交通の便も良く、所沢駅、西所沢駅、下山口駅、西武園駅に囲まれいずれの駅からも巡れます。
全行程ゆっくり歩いて約4時間、車なら1時間半です。トコろんマーク人りの御朱印を用意してありますので、ハイキングを兼ねどうぞお揃いでご参拝ください。
所沢七福神「八国山 ・ 荒幡富士コース」霊場会

詳しくはこちら⇨(一社)所沢市まちづくり観光協会

「出典 所沢市まちづくり観光協会HP」